管理画面
トイプードルkikiの日常と"hermanas"として活動しているアクセサリーの製作日記です。
--
--.--.--[--:--]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2013.06.12[20:57]
こんばんは☆
ここ数日、真夏日ばかりの北海道です。

5月の上旬まで10度くらいしかなかったのに…5月下旬には25度くらいありました~。
今年もまた異常気象とか言われてしまうのでしょうか…

台風もきていますし、皆様も体調管理、お気をつけてくださいね☆



===
ところで、今日のタイトル『先代犬キット』なのですが、うちのkikiを迎えるずっとずっと前…
我が家には、大きなシベリアンハスキーがいました

TS360050_convert_20130611233740.jpg
ハスキーの中でも大きめで、散歩なんかではとっても怖がられたのですが、どんなに小さい子供でもお年寄りでも怖そうな人でも(笑)絶対吠えないし、敵意を微塵も見せずに撫でられていたのを覚えています。



080307_1305~0001

070927_1122~0001


本当に手のかからない子で、病気もほとんどしませんでした。
なので、kikiのおてんばッぷりは本当にビックリするくらい…
ワンちゃんでも性格が本当に色々なんだな~って思い知らさせた瞬間でした。


ちなみに、小さい頃のキット君、こんなに可愛いです
2013_0612_201006_975.jpg

そして、このキットくん、大型犬の中では大往生で14年も生きてくれました。
でも最後は、犬の痴呆症でした。

私もちょうど実家に戻ってる時期で、お世話も両親と一緒にしていましたが、かなり過酷な状況でした。
それでも、ずっとずっと一緒にいたくてすこしでもいいから長く生きてほしいと思ったものです。

でも、病状が悪化すると今度は楽になってもいいよ…って思う時が来るんですよね。

最期は本当に本当に辛かった。


今、こうして思い出すと昨日の事のように思い出して涙があふれてしまいます。



そして、キット君がなくなってしまった後、私たち家族はペットロス寸前…。
私もしばらくワンちゃんを見る事もできませんでした。
ずっとずっと泣き暮らして、色んな人からなぐさめて頂いて。



そして、しばらく経つと…
見る事も辛かったワンちゃんがまた愛おしく思えてきました。
ご近所のワンちゃんの散歩に行ったり、ペットショップに行ったり。




そんな時、またキットに会いたいとふと思うようになりました。




生まれ変わりかもしれないし、そうじゃないかもしれないけど…
そんなタイミングで出会ったのが「kiki」です。


76

75


もうキットくんには会えないけれど…
kikiが我が家に来てからは、最後の悲しい思い出ではなく、元気にはしゃいでた頃のキット君の思い出が先に浮かぶようになりました。

kikiにはとっても助けられた我家族。


おてんばが過ぎて手がかかりすぎるけれど、やっぱりワンちゃんってすばらしい。
そんな風に思わせてくれます。


あまりお出かけに連れていけなかったキット君の分もkikiには思う存分楽しい事させてあげたいと思います。
もしかしたら、生まれ変わりかもしれないですしねッ


今日はちょっとしんみりしてしまいましたが…
とっても大切なキット君の命日だったので日記に残してみました。
2013_0612_201024_804.jpg
ありがとう、キット。
いつまでも大好きだよ。





=====

あ!お庭の記事予定でしたが急きょ変更しました
次回お楽しみに~☆





ブログ村ランキングに参加しています。

ぜひ画像をポチッとクリック宜しくお願いいたします (1日1回有効)
(この下の画像をクリックして頂きますと、ランキングに反映されたり、各ランキングを閲覧できるリンクとなっております☆)

※ブログ村に登録していなくても、ブログを書いていなくても参加できますよッ☆
    ↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


いつも応援ポチ嬉しいです!!
ありがとうございます







スポンサーサイト
 
Category * *その他*
Trackback(0) Comment(12) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment
 

家族として、わんこを迎え入れた限り
避けられない別れの時。
わたしはまだ、経験したことは無いけど
こうやってお話として聞いたりするだけでも
胸がきゅっとなってしまいます。

病気、事故、亡くなる理由はいろいろあるけど
ずっとずっと家族の思い出の中で生き続けていますよね。
キット君はこれからもずっとずっと+kaho+さん一家の一員です♪

キット君に負けないようにkikiちゃんもたくさん思い出作らないとね(^_-)



NAME:あい | 2013.06.13(木) 00:09 | URL | [Edit]

 

生き物である以上いつかはお別れが来てしまいますね。
愛おしいと思うほどお別れのことも考えずにはいられません。
キット君いい顔しているね。大きくってカッコよくその中に優しさがあり大事にされて大型犬で14年は大往生でしたね。その分痴呆症になってしまったんだね。昨日は命日だったんですね。キット君の魂はKIKIちゃんの中にいるんじゃないかな・・・☆
キットくん、KIKIちゃんkahoさんと一緒に過ごせて家族になって本当に良かったネ・・・

NAME:LINKママ | 2013.06.13(木) 12:43 | URL | [Edit]

 

キットくん。とってもカッコいい~
優しいお顔していますね。
kahoさんちの家族だったことをとても幸せに思っているんじゃないかな。
生き物との付き合いは、楽しく幸せな事がある一方、病気や最期のお別れという悲しい現実がありますよね。
考えたくないけれどね。。
キットくんの事は胸がしめつけられる思いです。
でも愛していたことは、たぶん十分に伝わっていると思います。
そしてこれからもその事は変らないはずです。
今日はゆっくりキットくんを思い出して、いっぱい愛してあげてくださいね♪

NAME:rulla* | 2013.06.13(木) 21:48 | URL | [Edit]

 

キットくん…雪が似合う!!!
小さい頃ハスキー飼うの夢でした(>_<)
とってもかっこよくてかわいいですね!

わたしモルモットしか飼ったことないのですが、実家のモルモットが今年の2月に9歳でお星さまになったんです…
人間でいえば100歳近かったし、最後は病気で衰弱していて苦しんでいたし、天寿を全うしたんだと思うようにしました。
父も母も兄も泣いていました…わたしも。

でも、ちょうどその翌週からわたしのお腹の中で胎動を感じるようになって、赤ちゃんのためにもいつまでも悲しんでられないなぁと思うようになりました。
命って本当に儚いからこそ大切なんですよね。
生きているって暖かいんだと思いました。

それと、結婚してから飼ってる2歳のモルモットもわたしにすごく甘えるようになったので、寂しい思いをさせたのでは!と思い、反省しました。

今では最期の痩せ細った姿ではなく、ふわふわもこもこのかわいい姿を思い出します。
本当にかわいいモルモットでした(^_^)

NAME:niza | 2013.06.14(金) 12:33 | URL | [Edit]

 

kikiちゃんの前にハスキー犬を飼ってたんですね@@
14歳まで一緒にいられたんですね
長生きさんの方ですよね~
亡くなられた時のお気持ちは、私も経験したのでわかります。
老犬介護の経験もあるので
私も、kahoさんがblogに書かれた気持ちと同じ気持ちでした。
お別れは悲しいです~><

NAME:keyママ | 2013.06.14(金) 15:53 | URL | [Edit]

 

あいさんへ

ありがとうございます☆
本当に大事にすればするほど、別れは悲しいものになりますね…。
ワンちゃんの一生は短いですけど、その分濃い毎日を送ってあげたいですよね。

kikiもいずれ別れがあるのか…と思うと胸が詰まりますが…
悔いのないように、毎日幸せな気分にさせてあげたら…っておもいます^^

いつも楽しそうな記事拝見していて、さくらちゃんものあちゃんもとっても幸せなんだろうな~って思ったりしています♡
とっても大事な家族、できるだけ長く、そして元気に暮らしたいですね^^

NAME:+kaho+ | 2013.06.14(金) 20:12 | URL | [Edit]

 

LINKママさんへ

やっぱりワンちゃんも性格が顔や表情に出る気がしますね。
キットは穏やか、kikiはおてんばそうな顔してます…笑

とってもクールでマイペースなキットくんでしたが、病気の時は赤ちゃんの時みたいに私の後をついて歩いてきたのがとっても思い出に残っています。

このキットの命日前後、kikiがしきりに虚空を眺めていたので…もしかして!!とか思いました^^;
これからも、kikiや私たちの中で生き続けてるんだな~って思うと少し、悲しみが和らぎますね。

あまり考えたくはないけれど、最後に悔いが残らないように精一杯愛情注ぎたいですね。


NAME:+kaho+ | 2013.06.14(金) 20:18 | URL | [Edit]

 

rulla*さんへ

やっぱり考えるだけで、とっても悲しくなっちゃいますね。
でも幸せそうだよ…と言って頂けるだけで、とっても救われた気分になります。

体が大きくてあちこちお出かけに連れていけなかったのが心残りでしたが、それでも日々に幸せを感じてくれていたら、とっても嬉しいな…って思います。

kikiもまだまだ3歳…この世に産まれてたった3年なんですよね~。
これからもたーっくさん、たーっくさん幸せな思い出作ってあげたいと思います♡

NAME:+kaho+ | 2013.06.14(金) 20:25 | URL | [Edit]

 

nizaちゃんへ

コメントありがとうございます^^

nizaちゃん宅では、モルモットちゃんがいたんですね。
9年も生きるとは、私、全然知らなくてビックリしました!
とっても長い間一緒に暮らすと、どんどん愛情が増して、別れもその分辛くなりますね。

そして、命って不思議ですね~。
nizaちゃんの赤ちゃんにきっとその意思のようなものが伝わったのでしょうか。
キットの時も、姉が里帰り出産で実家に来て、久しぶりに家族4人揃った時だったんですよ。
その後まもなくして長男が生まれたりして。

きっと、nizaちゃん宅のモルモットちゃんもnizaちゃんが悲しみすぎないように赤ちゃん育つの待ってたのかな^^

今一緒にいるモルモットちゃんも、nizaちゃんに愛情たっぷり育てられて幸せですね☆

これから、暑い夏がきますが、お身体お気をつけてくださいね♪
大切なご家族と幸せいっぱいすごしてくださいね*^^*



NAME:+kaho+ | 2013.06.14(金) 20:34 | URL | [Edit]

 

keyママさんへ

私も、keyママさんの記事を拝見して、絶対絶対命日に日記を残そうと決めてたんです。

もう、あの別れの辛さったらないですよね…、。
寿命が人より短いって分かっていても、どうしようもなく悲しくなってしまいます。
そして、言葉が話せない分、痛いとか苦しいとか辛いとか…分かってあげられないもどかしさが付きまとうので、それが私には辛く感じました。

やっぱり思い出すと悲しい気分になってしまいますが、できるだけ元気な楽しかった思い出を思い出してあげたいですね。
感謝の気持ちを忘れずに、kikiにも愛情込めて育ててあげたいと思います。

NAME:+kaho+ | 2013.06.14(金) 20:39 | URL | [Edit]

 

先代犬のキットくん、男の子だったんだね!
男の子は、女の子とまた違うかわいさがあってかわいいよね。
うちも先代犬とルビーが全く性格が違ったから、思い出がダブらないし、新しい発見もあって、やっと今は良かったと思えるようになったよ。
おてんば娘は大変だけど(笑)
でもいつかはまた会いたいよね!!


NAME:Madoka | 2013.06.18(火) 15:50 | URL | [Edit]

 

madokaさんへ

そうなの、うちも先代犬は男の子だったの~☆
もう、性格の違いには驚かされてばかりよねッ笑

確かに、新しい発見多いかも~♪

うちは犬種も違うから、余計に同じ犬と思えなかったり^^;

madokaさんも少しづつ克服に向かっていて良かった~。
dondonくんも、きっと、近くで見守ってくれているね。

お互い、楽しい思い出思い出してあげようね~☆

NAME:+kaho+ | 2013.06.18(火) 17:37 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 *kiki-hermanas*…room, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。